「債務整理したいけどどこに相談すれば良いの?」

「おすすめの相談先を知りたい!」

借金の返済に困り、いざ債務整理をしようと思っても、どこに相談すれば良いのか分かりませんよね。

インターネットで探せば法律事務所はたくさん見つかるでしょうが、適当に近くの事務所を選んでしまうと失敗してしまうかもしれません。

債務整理の相談先選びにはポイントがあるので、しっかりとそのポイントを押さえて事務所を選びましょう。

この記事では、債務整理のおすすめ相談先と選び方のポイントについてまとめました。

債務整理はどこに相談するのがおすすめ?相談先は3つ!

おすすめの相談先を知る前に、そもそも債務整理はどこで相談できるのかを確認していきましょう。

債務整理の相談先は次の3つです。

  • 弁護士事務所
  • 司法書士事務所
  • 法テラス

弁護士事務所

「債務整理といえば弁護士」というイメージの人も多いと思います。

債務整理の中には裁判所を通して行う手続きが多く、法律の知識も必要です。

そのため、法律の専門家である弁護士に相談するというのが基本だと思ってください。

司法書士事務所

債務整理は弁護士だけでなく、司法書士に相談することもできます。

ただし、相談できるのは「認定司法書士」という法務大臣から認定を受けた司法書士だけです。

認定司法書士であれば過払い金請求や債務整理を扱えるようになりますが、個人再生と自己破産の場合には代理人にはなれません。書類作成や手続きへのアドバイスなどのサポートはしてもらえ、弁護士よりも費用が安くはありますが司法書士に丸投げはできませんのでご注意ください。

債務整理の中でも任意整理を検討している人、または過払い金請求をしてほしい人にとっては司法書士も選択肢の1つになるでしょう。

法テラス

法テラスは国の設置する法律問題の相談ができる公的機関で、正式名称を日本司法支援センターといいます。

「法律に関する問題で困っているけど、どこに相談すれば良いのか分からない…」という人のために、法律に関する情報の提供、相談先の紹介を無料で行ってくれます。

また、経済的に弁護士費用を負担するのが難しい場合は、「民事法律扶助業務」により費用の立て替えも行ってくれるのです。(立て替えた費用は法テラスに分割で返済していきます。)

最終的には弁護士、もしくは司法書士に依頼することになりますが、経済的に厳しい方は、まずは法テラスに相談するという方法も覚えておきましょう。

立て替えには厳しい条件がありますが、経済的な理由で法律事務所に依頼するのが難しい方は法テラスも検討してみてください。

債務整理するなら弁護士と司法書士のどっちがおすすめ?

債務整理は弁護士でも、司法書士でも相談できますが、どちらがおすすめなのでしょうか?

もちろん、どちらが良いのかはケースバイケースですが、基本的には弁護士がおすすめです。

先ほど説明したように、司法書士はすべての債務整理を行えるわけではありません。

認定司法書士に認められているのは、1つの債権が140万円を超えないケースで、かつ、簡易裁判所で扱う案件に限定されています。(これを簡裁代理権といいます。)

つまり、140万円を超える任意整理や過払い金請求、地方裁判所が管轄となる自己破産、個人再生は扱えないのです。

正確には、裁判に関する書類作成はできますが、その他は自分自身で進める必要があります。

具体的な債務整理の方法が決まっていない人、金額が140万円を超える人は、弁護士に相談しましょう。

安いかだけで債務整理の相談先を選ぶのはおすすめしない

司法書士に依頼するメリットとして費用の安さがよく挙げられますが、安いかどうかだけで債務整理の相談先を決めるのはおすすめしません。

確かに、司法書士は弁護士に比べて費用が安い傾向にあります。

ただし、司法書士は個別に140万円を超える案件を扱うことができないという制限がございます。調査の結果、140万円を超える過払い金があると分かった場合には弁護士に依頼しなおす必要があります。

債務整理の相談先を選ぶポイント

前の章で料金だけで相談先を選ぶのはおすすめしないと説明しましたが、相談先選びで失敗しないためには、以下のポイントを押さえてください。

【債務整理の相談先を選ぶポイント】

  • 債務整理の実績があるか
  • 無料相談できるか
  • 費用が明確か

債務整理の実績があるか

法律事務所や弁護士によって得意とする案件、苦手な案件というものがあります。

専門家にとって、過払い金請求の手続き自体は難しくないため、得意じゃなくても受けてくれるかもしれません。

しかし、普段、借金問題をあまり扱っていないような法律事務所の場合、「過払い金請求で取り戻せる金額が減る」、「手続きに時間がかかる」なんてこともあるでしょう。

また、債務整理にはいくつかの方法があります。

債務整理の実績が少ない事務所だと、どの方法にすべきか適切なアドバイスを貰えない可能性もあるのです。

債務整理の手続き自体はできても、それで借金問題を解決できるかは別の話です。

債務整理の相談をするなら、借金問題をメインに扱っているような事務所を選びましょう。

事務所のホームページで解決実績、相談実績を公表しているところは、債務整理を得意としていると考えて大丈夫です。

無料相談できるか

相談先の事務所が無料相談に対応しているかもチェックしてください。

ほとんどの人ははじめての債務整理なので、分からないことがたくさんあると思います。

不安なく債務整理の手続きに入るためには、料金を気にせずに相談できるかも重要でしょう。

「相談料が気になって、聞きたいことを全部聞けなかった」なんてことにならないように注意が必要です。

また、無料相談は信頼できる弁護士かを見極めるためにも重要です。

まずは無料相談で「この事務所に依頼して大丈夫か」、「信頼できるのか」を判断しましょう。

費用が明確か

債務整理は着手金、成功報酬など料金体系が少し複雑です。

後から追加で費用を請求されたというトラブルもあるので、費用が明確で、分かりやすいかもポイントでしょう。

必ず費用は総額と内訳の両方を確認するようにしてください。

また、無料相談を利用するときは、料金についてもしっかりと説明を受けておくと安心です。

無料相談を活用してから債務整理を依頼する事務所を決めよう

債務整理をするのにどの事務所がおすすめかは人によって違います。

例えば、借金の金額や債務整理の方法によっては司法書士だと対応できないため、弁護士のいる事務所に相談する必要があります。

他にも、そもそも借金問題を専門で扱っていない法律事務所というのもあるのです。

相談先を選ぶときは最低でも「実績が豊富か」、「無料相談できるか」をチェックしておき、その他の「費用が明確か」などは無料相談を通して確かめると良いでしょう。

実際に会って話してみないと信頼できる弁護士、司法書士かは分からないので、ぜひ無料相談を利用してください。